HOME > 釜山医療観光の紹介 > 釜山医療観光情報センター

釜山医療観光情報センター

概要

  • 釜山を訪れる外国人患者に対し、総合的な情報提供と案内窓口の役割を担当
  • 開所 : 2009年12月10日
  • センター長:オ・チャンソク(大同大学病院サービス経営科教授)
  • 釜山広域市役所、釜山圏医療産業協議会、大同大学が共同で運営

主要業務

Provide One-Stop Service
  • 医療観光客の釜山への入国手続き、ビザ、予約、相談、宿泊、そして病院とのワンストップサービスの提供、
  • 釜山にある医療機関の専門治療領域および診療費用に関する情報を提供
  • 通訳支援サービス、医療観光マップの提供、医療観光体験コースの紹介
  • 医療観光客の帰国後の事後管理総合センターとしての役割遂行
Hub of Medical Tourism (For Tourist)
  • 海外からの患者誘致のため、135ヶ所の医療機関と共同でマーケティング
  • 海外からの患者に対する業務マニュアルの開発
  • 医療事故に対する総合的な対処方案の準備
  • 病院で必要とされる海外の診療報酬の把握
  • 各種書式およびマニュアルの提供
  • 医療観光に関する語学及び現場教育
  • 医療観光専門コーディネーターの養成
Hub of Medical Tourism (For Visitors)
  • 釜山観光に関する紹介と観光地やグルメ情報の提供
  • 釜山観光マップを利用しての釜山の3D体験の提供
  • 医療観光商品および釜山市の医療専門領域の紹介
  • U-ヘルスのバーチャル体験
Main facilities of our center
  • ビジネスセンター、広報館、U-ヘルス体験館、映像館

連絡先及び交通アクセス

  • 電話番号 : +82-51-510-4961~2
  • 住所 : 釜山広域市金井区釜谷2洞297-2番地デドンビル釜山医療観光情報センター
  • 地下鉄
    • 地下鉄1号線 : 釜山大学駅下車、2番出口より約150m(徒歩5分)
  • バス
    • 一般バス
              - 130番バス : 釜谷2洞下車、東莱方面へ約200m、徒歩5分
              - 29/49/50/148/36番バス:金井税務署下車、東莱方面へ約250m、徒歩8分
    • 座席バス
              - 1002番バス:金井税務署下車、東莱方面へ約250m、徒歩8分

内容の出処及び参考サイト

  • 釜山医療観光情報センター